天空の蜂
背景画像
映画化など絶対に不可能だと思っておりましたが、執筆中に思い描いた以上の映像に圧倒されました。監督や俳優の皆さん、そのほか多くの方々の熱い思いが伝わってくる、骨太の素晴らしい映画だと思います。私自身の血も、この小説に取り組んでいた二十年前のように騒ぎました。きっと多くの人々の心を揺さぶることだと思います。 原作 東野圭吾

サウンドをONにしてお楽しみください。

閉じるボタン
SOUND

史上最悪の原発テロに迫る、ノンストップ・クライシス・サスペンス!!

稀代のベストセラー作家・東野圭吾が1995年に発表した小説『天空の蜂』は、最新鋭にして日本最大、全長34mの超巨大ヘリコプターを乗っ取り原子力発電所の真上に静止させるという《原発テロ》事件と、その危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描いたサスペンス巨編。20年に渡って”映像化は絶対不可能”といわれつづけた圧倒的スケールの一大巨編を、『20世紀少年』『SPEC』シリーズを手掛けた日本有数のヒットメーカー、堤幸彦監督が完全映画化!姿なきテロリストと戦う男たちを演じるのは、ヘリ設計士役の江口洋介、原発設計士役の本木雅弘と、日本を代表する実力派俳優の二人!更に、仲間由紀恵、綾野剛をはじめ、柄本明、國村隼、石橋蓮司、向井理、竹中直人ら邦画界を担う豪華キャストが総結集。高度800mの上空で繰り広げられるハラハラドキドキのノンストップ・アクション、大切な人を守るために命を懸ける人々のドラマ、そして事件に隠された衝撃の真実を巡る一級サスペンスが融合した、全日本人の心を揺さぶる壮大なエンターテインメント超大作が今、誕生する!!

背景画像 背景画像
最新ツイート
閉じるボタン
  • 予告
  • 特別予告  (主題歌「Q&A」バージョン)
  • 特報